これまでの購読者数

419

前日比+17

人生を勝ち抜く勝算はありますか?

当サイトへお越しいただき誠にありがとうございます。
ボクはサラリーマン→フリーランス→会社経営を経て、いまはアーリーリタイア生活を謳歌しています。米国ではF.I.R.Eなどと言われ早期にリタイアする若者が増えているようですが、考え方は同じで無駄な出費をせず、さっさと生涯年収を稼いで、時間に拘束されない自由な生活を手に入れるのです。

ボクの生活は至ってシンプルです。行きたい時に行きたい所へ出掛け、やりたい時にやりたい事をやる。誰の指示も受けないし、上司の許可を得る必要もありません。稟議書や報告書など無縁の世界です。

巷では「人生逃げ切れますか」といったフレーズで営業されている方もお見えのようですが、ボクのは「逃げ切る」とはちょっと違います。勝つ力を身につけて「つかみ取る」のです。

例えるなら、食べることに困っている人に「食べ物を与える」のではなく「食べ物を獲る術を教える」のです。

そんなこと知ってるよ、どこでも聞く話だよ、と思ったあなたは、まんまと思考をすり替えられ、誤解しているかもしれません。
いくつか質問です。

何のために働いていますか?

何歳まで働きますか?

満足のいく収入を得ていますか?

生活していくため家族を養うために働く。会社の定年もしくは年金がもらえるまで働く。給与は会社が決めた昇給ベースで上がるし出費を節約すればまぁまぁ満足。と言った回答が多いのではないでしょうか。

生活・養育費 → 安定収入 → 会社勤め

会社勤めが本当に安定収入か甚だ疑問です。ボクは仕事=会社勤めの考え方は刷り込まれた思考だと考えています。

会社の定年、年金がもらえるまで

定年まで会社が残っていると良いですね。業績が傾いたり買収されたりすると、定年前に会社が無くなってしまうかもしれません。さらに会社を定年退職したら年金受給開始までの数年間はアルバイトしますか。

業績で給与が決まる → わずかでも昇給すれば満足

会社の業績は上がり続けるでしょうか。そして給与は昇給し続けるでしょうか。これから待ち受けている将来はそんなに明るいものではありませんよ。あなたの節約術で出費を抑えられるとしても、どの程度持ち堪えられるでしょうか。我慢勝負ですね。

これらは全て「食べ物を与えてもらう」の考え方です。「会社に勤めて給与を貰っているのだから稼いでいるじゃないか!」といった声も聞こえてきそうですが、全く当てはまりません。なぜなら食べ物を獲る術を知っている行動ではないからです。前出の問いの答えにもあるように、自分でコントロールできていない以上、あなたの人生は他者がコントロールしているのですから。あなたがコントロールしているとは到底言えませんよ。想像するに、おそらく働く目的を見失っているか、あるいは働かざるを得ない状況なのかもしれません。いずれにしても、人は働くために生きているのではありません。人生を豊かにするために働き、楽しむために生きているのです。

じゃあ、どうやって経済的な課題をクリアしてアーリーリタイアしたら良いのって声が聞こえてきそうですね。本サイトの冒頭に掲載している「これまでの購読者数」をご覧になられたでしょうか。掲載している数値は本サイトで「成功への道標」を購読された方の数です。これまでのところ前日比+10以上の推移を見せており、大変多くの方が成功する方法を学んでいるのです。裏を返せば

多くの方が成功をつかみたいと思っている

のです。「あんたは会社を経営しているからリタイアできるだろう」って?
いえいえ、今のあなたが基盤を持っていなくてもご安心ください。
それを今から着実に作っていきましょうと言っているのです。
はじめは生活費と同程度を稼ぐまでが大変かもしれません。なぜなら生活費は常に出続ける費用(固定費)なので、必然的に貯めては減ってを繰り返します。そこをグッと我慢して生活費を超える安定収入を得られるようになると、あとは意外に増えていくものです。(もちろん浪費したら増えませんよ)
ちなみにボクは6年くらいで実現しました。あなたの6年後を想像してみてください。

6年後どうなっていたいですか?
今のままの生活が良いですか?
「貯めては減って」を繰り返しますか?

中小企業で働くサラリーマンへ

あなたは人生を勝ち抜く可能性が低いかもしれません。
なぜなら、あなたを取り巻く環境は決して楽観視できるものではないからです。人口減少、少子高齢化、社会保障制度、最低賃金など、どれを取っても構造的、制度的に多くの問題を抱え、先行きが不透明なのです。

企業の規模が労働者の賃金に直結することを考えると、中小企業に属する以上、最低賃金が格段(1.5〜2倍程度)に上がらない限り、大幅な収入の増加は見込めないでしょう。日本は先進国の中で異常なまでの低賃金であるため、老後資金を蓄えることも容易ではないでしょう。

将来、人口が減り若者が減り高齢者が増えることがわかっています。社会保障制度は人口が増えることを前提に設計されているため、制度に頼った人生設計をしていては老後に資金がショートするかもしれません。今の年金受給開始年齢が75歳ですから最低でも75歳までは働き、今後更に受給開始年齢が引き上げられるようなことが起こると「身体が動く限り働く」なんてことになるかもしれません。

他方、あなたの周り見渡してください。多くの人が成功をおさめています。人生を勝ち抜くであろう人も大勢います。

成功者とあなたの差はどこにあるのでしょう。

特別な能力を持った人が多くいるはずはありません。

その差はわずかなものだと思いませんか?
身近にある成功をつかみ取りたくはありませんか?

今のまま何もせずにいると、生涯、働き続けることになりかねません。
あなたは、そんな辛く厳しい人生を思い描いているのですか?

※中小企業のサラリーマンが良い・悪いと言っているのではありません。現状に満足しているのであればどのような組織でも結構なことだと思います。

成功をつかみ取るには、あなたが行動しなくてはいけません。
あなたを成功させるために手を差し伸べる人はいませんから。

ボクが実践して培った
「成功をつかみ取るための最適メソッド」
を、あなたにだけお教えします。
一緒に豊かな人生を送りましょう。

これから社会に出る学生さんへ

あなたが社会に出るということは、あなたが身を置く業界や企業について、よく勉強されていると思います。もし勉強されていなのであれば、すぐに勉強を始めるべきです。知らないでいることはリスクですから。

新型コロナ禍の影響を目の当たりにして、世の中の仕組みがいかに脆いものなのかを実感されたのではないでしょうか。突然バイトに入れず収入源を絶たれたり、中には就職する予定だった企業の内定が取り消された人もいるでしょう。一つの企業、一つの収入源に頼っていると、危機が起きた時に生活が立ち行かなくなってしまいます。

もし乳飲み子がいたら、もし家のローンを抱えていたら、あなたは路頭に迷うことになります。公務員でない限り絶対に潰れない業界や企業は存在しないのです。

入社して給与を受け取るようになると、それまで苦労してバイトで稼いでいたお金の感覚を忘れ、趣味や遊びに熱中するようになります。無理もありません。少しづつやりたいことが実現するのですから。でもそんなことをしていると企業の思う壺です。

世の中は本当に世知辛い。

〜 企業はこう考える 〜
「若い人にはわずかな給与を与えておけ」
「何でも言うことを聞いて馬車馬の如く働くから」と。

〜 上司や先輩は考える 〜
「自分の手足となって働くロボットが欲しい」と。

あなたは便利な道具ではない。
決して搾取されないでほしい。

ボクが代表をやって得た知見と、
社長仲間から見聞きした情報を詰め込んであります。
「企業の行動原理や避けて通るべき暗黙のルール」
を、あなたにだけお教えします。
早く成功を手にし豊かな人生を送りましょう。

さて、ここまで様々語ってきましたが、ボクのメソッドが誰にでも適合する万能な打ち出の小槌ではありません。残念ながら、考えを変え、行動を変えられる人でないと成功をつかむ可能性は低いのです。

そこでいくつか質問します。向き不向きがあるので、あなたの適性を理解した上で、メソッドを活用してください。

※不向きだから絶対にダメってことではありません。考え方を変えればよいのです。

読み物として向いているひと

ラクして金を稼ぎたいですか? 豪遊したいですか?

YESの方はご注意ください。収入を増やしても財布の穴が大きくなるだけで、いつか身を滅ぼします。今のお小遣いの範囲内でやりくりするのが賢明です。メソッドを参考に着実に成功へ近づいてください。

手っ取り早く金を稼ぎたいですか?

YESの方はご注意ください。そんな儲け話はありません。あったとしてもあなたより先に誰かがやっています。儲け話は「話をする人が儲ける」話です。世の中そんなものです。メソッドにも書いてありますが、成功するための考え方を学んでください。

業務独占資格(弁護士や医師など)をお持ちですか?

YESの方には参考にならないかもしれませんが、読み物としてお楽しみください。今の地位を維持し、あなたにしか出来ない特別な仕事で十分に豊かな人生を送れることでしょう。

公務員ですか?

YESの方にも参考になると思います。メソッドを参考にして、より豊かな人生をお送りください。

会社役員ですか? 上場企業にお勤めですか?

YESの方はご注意ください。あなたの会社にとって都合の悪いことを書いているかもしれません。従業員を大切にされている会社ならば共感を得られると思います。あなたが会社役員ならば、会社の利益を社員に還元することを前向きに検討してください。

世帯年収が1千万円を超えますか?

YESの方は読み物としてお楽しみください。世帯ベースでみると豊かな生活を送れると思います。ご家族を大切にして人生を楽しんでください。

学びに¥30,000の出費はもったいないですか?

YESの方はご遠慮ください。自分への投資が出来ない人は、どんな情報を手に入れても成功する見込みはありません。あなたの人生を豊かにする可能性は限りなく低いので、時間の無駄です。いつもの仲間と安い居酒屋で愚痴を言い合っているのがお似合いです。

※学生さんや就職間もない方に向けた特別版を¥14,900でご用意しました。

実践に向いているひと

今の自分を何とか変えたい

YESの方にお勧めします。成功はつかみ取るもの。今のままでは何も変わらないことを認識し、自ら変わりたいと思う気持ちがあれば、あとは一歩踏み出すだけです。あなたが成功をつかみ取るのに僅かでも助けになれば本望です。

何から手をつけて良いのか分からない

YESの方にお勧めします。闇雲に始めると思わぬ落とし穴にはまります。あなたがとるべき行動のヒントを、特にやってはいけない行動を心得ていれば、成功までの道のりが短くなることでしょう。

学歴で差別され出世できない

YESの方にお勧めします。日本企業の多くは学歴をベースとした賃金制度です。この制度を変えられない以上、あなたがその組織で他の学歴保持者を追い抜くことは困難でしょう。仮に追い抜くことができるとしても、その労力を他に向ければ、もっと良い結果を得られると思いませんか。同じ土俵で戦うと無駄に時間を浪費します。

手に職をもたない

YESの方にお勧めします。あなたは手に職がないと収入が増えないと思い込んでいませんか。あなたより多くの収入を得ている人々は皆、手に職を持っているでしょうか。この機会にマインドをリセットし、成功への道を歩みましょう。

中小企業に勤めている

YESの方にお勧めします。あなたの将来はとても不安定なものです。会社規模が小さいために価格交渉力が弱く、利益を多く取れないために収入が抑えられています。しわ寄せはあなたの給与に及び、都合よく調整されています。あなたが自分で環境を変えないと、一生、搾り取られます。

結婚したいが正社員になれない

YESの方にお勧めします。どの規模の正社員ならば安定した生活基盤を得られるでしょうか。それは上場企業や大企業、公務員などです。いま非正規社員ならば、これらの組織に正社員として雇用されるのはとてもハードルが高いでしょう。世の中がどのような原理で動いているかを知って、行動を変えましょう。

お金に縁がない

YESの方にお勧めします。よく言われることですが、お金を追いかけても逃げるだけです。お金があなたのところに留まらないのは、お金が入りにくい環境に身を置いているか、あなたが遣っているかです。お金があなたのところを通るように変えないと、いつまで経ってもご縁のないままですよ。良い流れを作れば、あとは自然にお金が寄ってきます。

老後を生き抜く見通しが立たない

YESの方にお勧めします。これからの時代、老後を安心して豊かに暮らせる人はほんの一握りです。そもそも老後は何歳からでしょう。今は75歳かもしれませんが、10年後には80歳になっているかもしれません。あなたがまだお若いなら40年後、50年後には老後など無くなっているかもしれません。自分で老後への備えをしておけば、あなたは好きな時にリタイアして豊かな生活を送れることでしょう。

成功への道標

ボクは秀でた才能を持ち合わせておらず、これと言った特技を持つわけでもなく、至って平々凡々に人生を送っていました。ただ「現状を変えなくては」「一生このままはいやだ」「今すぐやらないと間に合わない」と思うばかりで、何から手をつけて良いか判らない自分の中に「焦る気持ち」と「早る気持ち」が交錯し、「判らないけど何かやってみよう」と独立しました。今思えば、当たって砕けろの体当たりで危なっかしく、若さ故に一歩を踏み出せたのだと思います。その後はと言うと容易に想像がつきますよね。多くの失敗を繰り返し、遠回りをし、それでも諦めないで「いつか成功してやる」と積み上げた結果、何とか成功をつかみ取ることができたのです。決して楽して誰かに与えて貰ったのではありません。自らつかみ取ったのです。
この奇跡とも言える波乱万丈な経験から、自分の考えや行動を変えることで状況は好転するのだと知りました。

ボクがサラリーマン時代に感じたこと、脱サラを決意するに至った動機、起業して会社を経営するなかで培ったこと等々、昔の自分と同じ境遇に身を置かれている方に贈りたい情報をまとめました。

無料じゃないの? 高っ!と思われる方はご遠慮ください。あなたには役に立たない情報です。多少の自己投資も出来ない人は、誰かが与えてくれるのを待っているだけです。見ず知らずの誰かが全てお膳立てし、指示されるままに成功できるほど世の中は甘くないですよ。
己を顧みず、他人の成功を妬み、生涯、働き続けるのがオチです。

「現状を変えたい」「成功したい」と思う方にお薦めする情報です。

通常税込

¥59,900

↓↓↓↓↓

いまだけ特別に33%OFF

¥20,000お値引きします

↓↓↓↓↓

¥39,900

特別に公開記念としまして

先着1,000名様だけ

さらに¥10,000お値引きします

↓↓↓↓↓

¥29,900

(税込価格)

残り 581

※毎日9:00amに前日までの集計を更新します

お支払いについて

Stripe社のクレジット決済サービスを使用しています。
Stripeの決済サービスはcookpadやDeNA、Zoomなども利用するメジャーなサービスです。
本サイトにクレジット情報を保持しないため、安全にご利用いただけます。

お支払いは各種クレジットカードがご利用いただけます。

学生さん&就職間もない方へ

組織の中でとるべき行動や考え方をまとめた特別版をご用意しました。
内容は通常版と遜色ないもので、ページ数がナゼか多いという不思議。
かなりお得感を出してます。

¥14,900

(税込価格)

A4サイズ 全52ページ PDF形式

特定商取引に基づく表記

事業者
株式会社アイ・ウィンド

所在地
〒462-0834 愛知県名古屋市北区長田町1-12-2

代表者
吉田 和史

連絡先
URL : https://fire.iwind.co
E-mail : support@iwind.co

※平日 9:00~17:00(12:00~13:00を除く)にて対応いたします。
※営業日は当社カレンダーに従います。

代金(対価)の支払方法と時期
支払方法:各種クレジットカードまたは決済を代行する会社が提供するお支払方法による決済
支払時期:クレジットカード会社の請求に従う

販売価格および数量
サービスの紹介画面の通り

商品引き渡し時期
購入の申し込み者による支払完了時

商品代金以外に必要な費用
消費税
当サイトのページの閲覧、コンテンツ購入、コンテンツダウンロード等に必要となるインターネット接続料金
通信料金

返金やキャンセルについて
誠に申し訳ないことですが、原則として返金およびキャンセルはお受けしておりません。

謝辞

本サイトを開設するにあたって、様々なアドバイスをくださった先輩方及び経営者仲間に感謝申し上げます。

そもそも筆者は、自身の経験や知見、技術等々を他人に伝えるという考えを一切持っていませんでした。言葉通り「悠々自適」に暮らしているのだから、誰かに何かを伝えるのも億劫であるし、何より時間を取られることは避けたいと考えていました。

ところがある日、新型コロナ禍のこともあって創業当時からお世話になっている先輩方に連絡を取り、近況の報告をしたころ「何もしてないなら後進を育成したら」とアドバイスをいただいたのです。他人を育てるなど全く想定していなかったので、驚きが9割に興味が1割といった衝撃を受けました。そうなんです。ほんの少しだけ興味が湧いたのです。自分の成功を後進に継いで、少しでも成功をつかむ助けになればと考えが変わった瞬間でした。

最後に、執筆に没頭する余り上の空になることや、部屋に籠ることに堪えてくれた妻や子供に感謝したい。

読者からのコメント

ありがとう。考え方が変わって自分にもできると思う。

あなたの意識が変わったのですね。おめでとうございます。
でも、これはまだ始まりに過ぎません。今後も行動を続け、必ずや成功をつかみ取ってください。そして共に美酒を味わいましょう。

大学4回生です。中小企業に就職しますが、やめるべき?

他の企業を選択できるのであれば、より規模の大きな企業に就くべきです。企業の規模が給与水準に影響を及ぼすからです。また、どのような規模の企業に就いてもその環境に安住せず、常に成功をつかみ取るための努力を怠らないことです。入社して周りを見渡すと、多少経済力がある大人ばかりです。楽しいことや誘惑に負けないでください。

会社と交渉したら給与が上がった。

おめでとうございます。でも冷静になってよく考えてください。交渉して上げられる余裕があったのに、今まで上げないでいたのですよ。物言わぬ従業員だから低賃金で働かせていたのです。賃金を上げたのは、あなたに離職されると金の卵を失うおそれがあるからです。会社は出来るだけ多く金の卵を所有していたいのです。さっさと見切りをつけて次のステージに進みましょう。

従業員が辞めると言い出した。迷惑だからやめてくれ。

中小企業の経営者にとって従業員の離職は痛手ですね。でも、やりがいのある仕事を与え、適正な水準の給与を支払っていれば何の問題にもならないはずです。従業員がより高いステージで活躍することは、喜ばしいことではありませんか。迷惑と言っているのは「子飼いの奴隷」に逃げられるから困るのですよね?

レクリエーションや飲み会が多い理由がわかった。

アットホームを演出して仲間意識を高めると、その環境の居心地が良く感じられますよね。決して悪いことではないのですが、あなたの正常な判断を鈍らせるものです。演出されたうわべの関係で騙し騙しやっていても、成功を手にできないことに気付きましたね。

次から次に資格を取らされる。そういう事だったか。

資格のほとんどは人に与えられます。そして、客観的な習熟度を表すのに都合の良いのが資格制度です。現場にいて資格が活かされることはほとんどありません。にも関わらず企業がご褒美を出してまで資格取得を促すのは、あなたが利益を生む商品である以上、商品価値を高めたいのです。

どんな業種で勝負したら良いでしょう。お勧めはありますか。

お気持ちはよく理解できます。誰かが決めてくれたら気楽ですよね。でも自分で切り開けないようでは、この先何も決められませんよ。人生は決断の繰り返しです。いまのあなたは過去の決断の結果です。何もしなかったのも「何もしない」ことを選択した結果なのですから。

他にも多くのコメントをいただいています。
全てを載せられないのが残念でなりません。

質問がありますか?

ご質問がある方は、以下のフォームからお問い合わせください。